08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-09 (Wed)
気付いたらもう9月(´・ω・`)


バイトして、家でボケーっとしてたらいつの間にか9月・・・!


はやい。


貴重な学生の夏休みだけど、親との約束もあり(ある程度の援助はするが、一度大学出てるんだから経済的な面でそれなりに努力せよ、っていうこと)、バイト生活になっております。


とは言いながらも、やっぱり時間はたくさんあるわけで、ちょこちょこお出かけしようと考えてます。


8月は試験勉強であんまりのんびりできなかったけど、9月は時間もあるし。


まず・・・


1つ目は、ルーブル美術館展へ。京都と大阪で開催されてて、どっちも行きたい。


2つ目は、これまた美術館で、鳴門市にある大塚国際美術館。行ったことあるけど、まだ見終わってないから。


3つ目は、これまたこれまた美術館で、東京ミッドタウンの3つの美術館めぐり。


4つ目は、しつこいようだけど美術館で、金沢21世紀美術館。


5つ目は、・・・・やめとこ。


ってことで、美術館づくし。


美術館って絵見るだけじゃなくって、館内のカフェ、建物、建築、立地など観るところがたくさんあるんだよね。


私の場合、美術館は一日いても飽きません。


って別にマニアじゃないけど、普段とは違う世界が体感できるところが好きなのかも。


上で書いたこと全部できるかわからないけど、フラフラと順番に行ってみようと思います


秋はもうすぐ。芸術の秋を先どり・・・

スポンサーサイト
| お茶の時間 | COM(6) | TB(1) |
2009-08-17 (Mon)
試験が終わって、一旦大阪へ帰省したのですが、再び長崎に戻ってきました。


新大阪から新幹線で博多まで、博多から長崎まで特急かもめで5時間。


もうすぐしたら長崎まで新幹線が通るっていう話も聞くんだけどなぁ。


新幹線が通ればだいぶ違うんだけど。5時間は長い!


で、今回なぜ長崎に帰ってきたかというと・・・・再試験があるから!


一個落としちゃったのです・・・。


生化学。


ある問題で解答内容は合ってるのに、なぜか記号を逆にしてたっていう。


ほとんど寝てない状態で受けたからか頭がボーっとしてしまってたんだと思う。


それで10点がボーンって飛んじゃって・・・。くやしい・・・。


なんだかんだで、全部合格のパーフェクト狙ってた私。


試験は19日の1限目。


それはそうと、8月の前半は長崎はいつもと違う表情を見せます。


原爆投下、終戦記念日、精霊流し・・・などがあって。


長崎に来るまでは、「長崎」=教会がたくさんあって異国情緒がある街っていうだけだったんだけど、実際暮らし始めるとちょっと印象が変わってきたんだよね。


人がよくて親切だし、のんびりしてるし、あたたかくてのどかな雰囲気がある一方で、長崎が経験した過去(キリシタン弾圧とか、原爆投下とか・・・)もあってどこか物寂しい印象も受ける。


長崎で育った子どもたちは子どもたちで、そういった過去と向き合って自分たちが次の世代へつなぐっていう役割をちゃんと理解しているんだろうなって思うし。


とまぁ、いろいろと考えさせられながら、今回は長崎入りしました。


さーて・・・勉強しなくちゃ・・・・。


終わったらまたバイトの日々!


がんばるぞー。
| お茶の時間 | COM(3) | TB(0) |
2009-05-31 (Sun)
昨日TVのドキュメンタリー番組で、発達障害の子どもたちの教育が取り上げられていた。


以前大学の講義で学んだ障害を持った子どもたちの教育。


彼らの教育環境はけっして良いとはいえず、特別支援教育施設はキャパを超えている状況だそう。


医師になりたいと思ったきっかけには、将来の人生設計のことや実現してみたい夢など、いろいろあるけれど、その中に発達障害の子どもにやさしい生活環境をつくる、っていう目的がある。


現場で何が起きているか、どんな支援が必要か。


教育の中で、医学的な専門知識を有していない教師、それを理解してもらえない親や子どもの苦悩。


専門的知識を有しているけれど、どう接したらいいのかわからない教師。


発達障害専門外来の診察を受けるのに、待機期間が1ヶ月、2ヶ月かかるくらい待機児童数が多い。


歯科医師でどういったアプローチがあるのだろう。


子どもの歯の齲蝕状態などから虐待がわかったり、一方で、障害を持った小児専門の歯科っていうのもあって、そこで関わっていったり・・・


いろいろアプローチがあるとは思う。


その可能性が自分の中でまだ見えない。


「教育」だけが取り上げられるけれど、医学ももっと積極的に介入していかなきゃならないと思う。


教育に医療をもっと取り入れたいって思う。


教師と医師の関わりがあまり描かれてこないのが私には不思議に思えるんだよね。


シンポジウムとかでは医師も参加して活発に議論もされているだろうけど。


でも、もっと近く、日常的に関わっていけないものなのだろうか。


医師としてのそういった問題への関わり方、歯科医師としてのそういった問題への関わり方、どちらの可能性を自分は見ているのか。


どっちが○○だからやっぱり△△の方がいい、とかいうのは厳密にはないんだろうけれど。


今日の番組を見て、やはり考えさせられてしまうのでした。。


| お茶の時間 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-24 (Sun)
先日、大学の学士編入生の女子3人で、「ほっこりかふぇ部」というのを発足させました('∇'*)


その名の通り、お茶を飲んでほっこりする部


ゴルフ部だけじゃあれなんで、長崎県内のほっこりできるカフェを探索しよう!っていう部活を立ち上げたのです。


活動は不定期。


3人の勉強の追い込まれ度、疲労度、やる気度に左右されちゃいます。


行くっていうのも、学校帰りに


「今日どっかお茶飲んで帰らん?」


「行こ行こー」


「あ、ほっこりかふぇ部の活動やなコレ♪」


なんて、後付けみたいになっている(笑)


思いっきり時間を忘れて飲んだり、楽しんだりがなかなかできない編入生なので、せめてほっこりお茶飲むくらいはしたい。


今週の金曜日にちょっと活動できそうな感じ。


長崎で面白いお店があればココでお伝えしまっす♪
| お茶の時間 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-19 (Tue)
今日は、学校が終わってから、とある学会に出席してきましたぁ。


「骨粗しょう症学会」ヽ(・ω・ヽ)


長崎県がやってるちっこい研究会なので、規模は大きくありません。


長崎では骨の研究が結構盛んらしい。(←今日はじめて知った)


18時半~21時まで。


東大の教授、秋田大学医学部教授のお二方の講演でした。


内容は非常に難しく、途中首がカックンってなって、気づいたら寝てました


そもそも、この学会に出席しているのはほとんどが1回~3回生。


わかるわけなーーい(`・ω・´)


のぞんで学会に出席します!って学生はほぼ0に等しい。


要は、人集め!


ゴールデンウィーク明け、学生は、歯学部研究室の助教授や助手から、講義中にこんな声をかけられ・・・


>> ReadMore
| お茶の時間 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。